御前山(奥多摩) 日帰り登山 2月28日 ①

約3週間振りの登山は今年初めて登山仲間と行きました。

場所も今年初めて奥多摩方面となり御前山です!

【コースタイム】

8:50奥多摩湖BS出発⇒11:22惣岳山到着⇒11:55御前山到着⇒12:56御前山より下山開始⇒15:45境橋BS着

今回物凄く遅いタイムとなっております。普通は御前山までこれの30分~1時間は早く着けると思います。

それでは奥多摩湖BSより出発です!

20150228-DSC_9537

奥多摩湖BSは広くてきれいでトイレも多数あります。

20150228-DSC_9541

まずはダムの上を歩いてつき当たりを左にいきます。

20150228-DSC_9545

鷹もいました!鷹ノ巣山はもっと見えるのかな?

120mmではこれが限界です。ってかこれもトリミングしてます。

20150228-DSC_9546

さぁダムのつきあたりを左に行くと登山道に到着です!

20150228-DSC_9550

最初からクライマックスです!(急な登りです)

20150228-DSC_9551

場所上の写真と同じところに見えますが、上の写真の場所を登りきった後にまだまだこのような登りが続きます。

20150228-DSC_9555

でもずっと続くわけではなく、20分ほど頑張ったら休憩(平地)ポイントあります。

20150228-DSC_9557

そしてだんだん登りの角度も緩くなるので最初頑張ったら後は大丈夫な感じになると思います。

20150228-DSC_9565

進行方向右側には奥多摩湖が木々の間から冬は見えてます。(夏は葉っぱで見えないかな?)

9:55ここで奥多摩湖ともお別れとなります。

20150228-DSC_9567

上の場所の右側に木々に遮られない奥多摩湖の素晴らしい景色が見えますので是非!

20150228-DSC_9568

さぁ奥多摩湖に癒されて再度登りを頑張って攻略します!

20150228-DSC_9572

今まで雪は皆無でしたが、10:43積雪がちらほら見えてきます。

20150228-DSC_9581

20150228-DSC_9584

今日はアイゼンの判断をことごとく誤りました。

最初の誤りはアイゼン着けなくてよいでしょ判断です。

下の写真の場所でほかの登山者の方とアイゼンいりますかね~という話になったのですが、なぜか自信満々に「いらないですよ!」と答えちゃいました。

そして少し登っていくと凍結している場所がたくさん出てきまして、「いらないですよ!」と答えた人がアイゼンを着けているそばで自分達もアイゼンを着けはじめました(笑)

20150228-DSC_9585

11:22惣岳山到着です。

20150228-DSC_9588

惣岳山を過ぎてしばらく歩いていくと、唯一の富士山ビュースポットに到着です!

20150228-DSC_9590

枝が伸びてきて数年すると見えなくなりそうですね・・・

あまり景色の良いところがない御前山で唯一のところなのに。

20150228-DSC_9595

11:55御前山到着です。

20150228-DSC_9598

御前山は木々に遮られてあまり景色は良くないのですが、頂上は広くてベンチは6個くらいあってみんなでワイワイ昼ごはんタイムできます。

上記の通り御前山は景色良いところがあまりないのに、何でここを選んだかというと、今年は大月方面、塔ノ岳方面への登山が続き、奥多摩方面にはまだ行ってなかったので、

奥多摩方面と決めて川乗山は去年の11月くらいに登ったので消去法的に御前山となりました(笑)

鷹ノ巣山も選択肢にあったのですが、「奥多摩三大急登」の一つですのでまだ体力的な自信が無く鷹ノ巣山は諦めました。

結局この次の登山で行っちゃうんですけどね(笑)この時に登っておけば富士山の絶景が見えたのになぁ。

それでは次は下山編をレポートして御前山終了します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です