御前山(奥多摩) 日帰り登山 2月28日 ②

プロ野球今年も開幕しましたね。今日はどこの組み合わせも僅差で良い試合でしたね。

それでは御前山頂上⇒下山編を書いて終わりにしたいと思います。

12:55ころに下山開始です。

20150228-DSC_9600

2月末でも結構雪残ってるんですね。

鏡橋BSに下るルートのため、以下の標識に出会ったらそのまま避難小屋へ向かいます。

20150228-DSC_9602

こっち側も結構雪がいっぱいですね。

20150228-DSC_9603

13:02すぐに避難小屋に到着です。

20150228-DSC_9605

避難小屋がけっこう綺麗でトイレもありました。

避難小屋を通って鏡橋BS方面へ下っていきます。

20150228-DSC_9606

さあここでまたまたアイゼンの判断を誤りました。

この避難小屋の出口だけ積雪が無く、これで積雪がなくなると勘違いしてアイゼンを泥だらけにしたくなかったのでアイゼンを外してしまいました。

しかしすぐに下のような積雪の道になります。

20150228-DSC_9610

しかももう少しすると下のように凍結した道ばかりになり、結局アイゼンをまた着けることとなりました。

ちなみに下の道は13:55分ころです。

20150228-DSC_9616

その後も積雪はなくなりますが凍った道ばかりです。。。

20150228-DSC_9621

ところどころ下のような道標と同時に案内地図があるのですが、この案内地図がいい具合に山と高原地図よりもいっぱいルートが記載されており、現在地とか記してあるのですが、

山と高原地図だとどこになるのか地図が苦手な自分にはさっぱり分かりませんでした(笑)

ただ鏡橋バス停とか書いてくれているのでそれを信じていきました。

20150228-DSC_9622

どうですか。いい感じに滑りそうな感じ満載ですよね。

20150228-DSC_9626

確かワサビ田の広場付近でアスファルトの道になるのですがこの有様です。

アスファルトなのでアイゼンは外しており、気をつけて歩いても不可抗力でめっちゃ転びました(笑)一緒に行った仲間は一番端を歩いて難を逃れました。

自分は滑ってそのまま尻で滑って下る感じになりました。

20150228-DSC_9629

15:43体験の森入り口に着きました。こっから鏡橋BSまで1分も掛かりません。左に行けば着きます。

20150228-DSC_9635

以上、あまり写真が少なくて申し訳ないのですが鏡橋BSから御前山へ向かうルートでは、現地の道しるべに吊るされている地図では山と高原地図よりもルートが枝分かれしており、分かりにくいですが、標識に従って素直に行けば大丈夫だと思います。

奥多摩の御前山は個人的にはある程度関東周辺の山を登って登るところが無くなったら登る感じでよいかな~と思います。理由は自分がよく発見できてなかっただけなのかもしれませんが、あまり景色が良いところがないからです。

それでは次回は鷹ノ巣山を書きたいと思います。

次回は少しバージョンアップした日記にしたいと思います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です