高川山・九鬼山・御前山 日帰り登山 3月28日 2

こんにちは!この前で高川山の頂上まで載せましたので下山および九鬼山への登頂まで更新したいと思います。

高川山から禾生駅までは以下の通り二つのルートがあります。基本点線のルートは避けているので、今回もむすび山方面から禾生駅へ下るルートとしました。点線ルートは山と高原地図では山頂直下岩場(ロープあり)と書かれておりました。青色(紫色)がGPSの歩いたログで赤色が地図のルートなのですが結構違いますね。GPS高かったのに大丈夫かな・・・

高川山頂上地図

禾生駅まで100分と書かれております。8:08下山です!

20150328-DSC_9757

すぐに「狼煙台跡」というところに。特に何もありませんでした。昔はここから狼煙をあげていたのかな?どんな時に?

20150328-DSC_9758

すぐにむすび山方面と禾生駅方面への分かれ道となります。標識に従い禾生駅方面へ下ります。

20150328-DSC_9759

道は緩やかな下りで非常に歩きやすかったです。駅まで特に危険箇所はありませんでした。

20150328-DSC_9760

20150328-DSC_9765

20150328-DSC_9767

8:34だんだん登山道ではなく整地となります。

20150328-DSC_9769

8:38点線ルートとの合流地点です。点線ルートのほうが時間掛かるんですね。(点線90分、普通70分)

20150328-DSC_9771

すぐに民家もある道路へ出ます。

20150328-DSC_9773

道なりに行くとT字路となります。ここで田野倉駅方面は矢印標識出てますが、反対側は禾生駅方面と標識が出ておりません!禾生駅は田野倉駅とは反対なので、ここは何も標識が無い方向へ行きます!

20150328-DSC_9774

富士山が身近に見える山梨県。いいですね~

20150328-DSC_9775

この橋を渡って少し歩くと禾生駅へと行けます。禾生駅周辺でGPSの操作を誤っていろいろいじっているうちに禾生駅を過ぎてしまい、禾生駅周辺の写真が撮れてません。。

9:14禾生駅を通過して左に行きます。この先にローソンがあるので久しぶりにからあげくんを買っちゃいました。禾生駅では九鬼山へ登る登山者が数名いらっしゃいました。

20150328-DSC_9777

 しばらくまっすぐ歩くと九鬼山への案内標識があり、標識に従っていきます。

20150328-DSC_9778

結構古そうな今は使われているのか分からない橋?の下を通っていきます。

20150328-DSC_9779

少し歩くと九鬼山へと続く登山道は2つありますので、分かれ道となります。愛宕神社コースを選択しました。愛宕神社コースおすすめです!理由は後ほど。

20150328-DSC_9780

9:32登山道に再び入っていきます!

20150328-DSC_9781

最初は傾斜もきつくなく、でこぼこもしていない登りやすい穏やかな登山道が続きます。

20150328-DSC_9783

途中から富士山も見え始めます。まだもってくれよ!(雲に隠れないでくれよ!)

20150328-DSC_9786

歩き始めて30分ちょっと、10:07分岐路に到着です。もちろん九鬼山へ!残り50分!

20150328-DSC_9788

20150328-DSC_9789

分岐路を過ぎたあたりから「このより急坂要注意」という立て札が。確かに傾斜きつくなりますが、危険箇所はなく、特に注意するところはないと思います。

20150328-DSC_9791

結局ストック1本は使えなくなり、ストック1本で登ってます。メンテナンス悪かったのかな・・・ショック。

それはさておき、下記のように先ほども言った通り傾斜はきつくなりますが、道自体は登りやすい登山道です。

20150328-DSC_9792

↑急坂登山道、←斜め上新登山道という立て札登場ですが、↑急坂登山道がまったく見当たらないのですが・・・

20150328-DSC_9793

おそらく新登山道らしき道を行きます。

20150328-DSC_9795

20分ほどで急坂は終わり、10:29九鬼山への頂上手前で「眺めよし」天狗岩に寄れる分岐路に着きました。

「眺めよし」を信じてすこし寄り道天狗岩へ。

20150328-DSC_9797

歩いて1分もかからずに天狗岩へ着きます。おぉ・・・若干高所恐怖症の自分には足がすくむ岩!

20150328-DSC_9798

この天狗岩からの絶景が以下です!!

20150328-DSC_9799

天狗岩にたつと、断崖絶壁なので確かに天狗になった気分で(?)富士山を眺められます!

まだ富士山に雲がかかってない!富士山に避けられる率が高い自分にとっては運が良い日!

20150328-DSC_9800

天狗岩で一杯コーヒーをいれて一息着きたかったのですが、場所が狭いし怖いのですぐに退散!

九鬼山からの富士山を見に行きましょう!

特に九鬼山最後まで危険な登山道はなく、歩きやすかったです。

20150328-DSC_9803

九鬼山山頂手前で富士山スポット再び!

20150328-DSC_9804

ってかこの富士山スポットでザック置きっぱでどっか行ってる人が2組いました。

頂上じゃなくてここでお昼?せっかくだから頂上にすれば良いのに。

20150328-DSC_9805

そしてこの富士山スポットも後にして10:48九鬼山山頂へ到着です!

20150328-DSC_9806

・・・なるほど。九鬼山山頂は富士山見えないのですね。。。

20150328-DSC_9810

北側は開けているのですが、肝心の富士山方角は完全に木に遮られていました。

これで秀麗富嶽十二景の一つかよ!!!

山頂手前の富士山スポットも結構木に覆われてて、あまり開放感がない感じです。

天狗岩からの眺めのほうが良かったかも・・・

その山頂手前の富士山スポットも場所はあまり広くなく、頂上もあまり広くないので人が多い時期・時間帯だと団体で登ったらお昼ご飯の場所が取れないかも。

二人か三人くらいで登るがいいと思います。

九鬼山山頂グラフ

さぁ初狩駅から高川山そしていったん下山して九鬼山まで約4時間かけて到着しました。全行程の半分以上は過ぎて、疲労感を感じておりました。

上記グラフの通り、今日のルートで一番高いところは登りきったので後は「少し」登り下りを繰り返すだけです!

この時は一番高いところを登りきったことで、「後は少しだから大丈夫かな」と少し楽観視していました。。

今考えたら既に「4時間」登っているので(途中高川山からの下山もありますが)、自分の登った山の中では結構時間掛けていて、こっからも登り下りをするというのはあまり経験ないハードな行程なのですが、「この感じだと御前山に登っても富士山はまだ隠れないかな?」と欲が出てあまり休まないうちに出発してしまいました・・・

次につづく。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です