瑞牆山・金峰山 初テント泊 5月29日 1

お久しぶりです!

仕事に忙殺されてました(笑)

ただ5月29日からのテント泊だけは、私がテントを買ったお祝いに(?)登山を始めるきっかけとなった友人(以下友人K)が企画してくれていたので強引に行きました!

初テント泊です。

行ってきた山は富士見平小屋をベースに瑞牆山と金峰山です。何と友人Kが初めてテント泊を行った場所と同じ所となりました!

当初は甲斐駒ケ岳とか行く予定だったのですが、天候が悪そうで急遽瑞牆山・金峰山になりました。

【コースレコード】1日目(瑞牆山)

11:20:瑞牆山荘駐車場出発⇒12:11富士見平小屋到着⇒テント設営⇒13:30富士見平小屋出発⇒15:11瑞牆山到着!⇒15:40下山開始⇒17:00富士見平小屋到着

下記のグラフの通り、いつもの日帰り登山よりも全然登ってないのですが、約1ヶ月振りの登山ということで、すぐにばてました。

自分が物凄く足を引っ張ってしまって今回のコースレコードはいつにも増して結構遅めなタイムなので、普通の人はもう少し早くいけると思います。 

水がき山ルート

みずがき山

右の高速の速さで歩いてブレている人が友人Kで、左の三脚をしょってる料理のプロが友人Fです。

20150529-DSC_9987

富士見平小屋には水場があるため、水は2リットルに抑えたのですが、やっぱりテント泊一式装備は物凄く重いですね!!

テント設営の場所である富士見平小屋までは瑞牆山荘から50分程度と短い距離なので、重いテントをほとんど担がなくて良いというテント泊始めての人でも大丈夫なコースです。

当初は調子に乗って友人Kに「テントで縦走しましょうよ!」と無謀な提案をしていたのですが、今の自分では絶対絶対無理ですね!!!

ってかこんな重いモノ担いで縦走とか出来るようになる自分が想像出来ない 8-O 

しかしさすが友人K、高速で歩いてまたまたブレています。友人Kは早すぎて捉えることができないのか!?

20150529-DSC_9989

普通の日帰り登山装備だったらどうってことない軽い上り坂も苦しく感じました。

20150529-DSC_9990

少し登るといったん車道に出てまたすぐに登山道に移ります。

20150529-DSC_9995

物凄くブレた画像ですいません。

途中一箇所くらいだけ岩の急な斜面があります。

別にまったく危なくないのですが、濡れてたら岩壁で滑りそうで怖いなと思いました。特に重たいザックを背負っているので少しでも滑ったら足にめっちゃ負担がきそうで怖い。

下山時も、ヘトヘトで余裕がないなか、ここは滑りそうで怖かったです。

20150529-DSC_9997

11:55登りも一区切り着きました。

ここまでくるとあともう一登り頑張ったら着きます!

20150529-DSC_9999

20150529-DSC_0001

・・・と友人Kに言われましたが、まだまだゴールが見えない。。。

ホント普通の日帰り登山装備だったら歩き始めてまだ30分くらいしか経ってなく、急な上り坂でもなく整備された道なので全然良いんですけど、

テント背負っているとこういう先が長く見える道は心を折ってきますね。

20150529-DSC_0002

ただ登山道自体は危険な箇所はないので、本当にテント泊始めての人にはいいと思いました。

20150529-DSC_0005

そして何とか12:11富士見平山荘に到着です!!

20150529-DSC_0007

20150529-DSC_0008

この小屋の中でテント設営量(?)1,000円を払います。(トイレの使用料も含まれております。)

あまりにも仕事が忙しく、テントも未開封のまま持って来ちゃいました。

そしていざ説明書を片手にテント設営です!

金属のポールを曲げるのが怖くて(折れそうで)、友人達の設営が終わるまで「これ無理だぁ」と傍観してました。

友人達の設営が終わり、「ポールは曲げて大丈夫」という言葉を信じて手伝ってもらい、何とか完成させました。

20150529-DSC_0009

ちなみに右が友人Kのテントで左が友人Fのテントです☆

20150529-DSC_0010-Edit-Edit

っと今回は短いですが、ここで一旦区切らせて貰います。

次回は瑞牆山編を更新します!

ちなみに瑞牆山荘まではレンタカーで行きましたが(自分は免許持ってないため、運んでいただきました)、駐車場は無料で5月29日は平日の金曜日という事もあり空いてたました。しかし帰りの30日土曜日の時点では、駐車場に収まりきらず路上にもめちゃくちゃ駐車してる程の混み具合です。できれば平日に向かうのがおすすめです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 会社の同期で同じ苗字より より:

    いやー相変わらず気合の入ってるブログですね!第二弾は甲斐駒ケ岳と仙丈ヶ岳のベースキャンプ型登山にしましょう^_^
    縦走は慣れてから笑
    友人Kより

  2. 日焼けで真っ赤か より:

    初テントおめでとー!!
    まさか富士見平までで第一編が終わるとわ。。。

    次編も楽しみにしてます!

    友人F

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です