瑞牆山・金峰山 初テント泊 5月29日 2

こんばんは!

それでは今回は富士見平小屋から瑞牆山への登山を更新したいと思います!

富士見平小屋から瑞牆山までは距離そんなに無いのですが、急登で岩場となっており、自分の苦手なところでした。

その前に富士見平小屋の水場はこんな感じです。

ありきたりな感想ですが、甘くておいしい水でした。

20150529-DSC_0011

20150529-DSC_0012-Edit

それでは13:28瑞牆山へ出発です!

20150529-DSC_0014

最初は普通の歩きやすい登山道が続きます。

20150529-DSC_0015

20150529-DSC_0018

しかし途中から少し下りが続きます。帰りに登らないといけないのがつらいですね。

20150529-DSC_0020

13:53 ここまで下ったら後はグラフの通り400メートル弱を登りきるのみです!!

ここからは平坦な道・下り道はほぼ無いです。

友人Fはカメラ・登山歴ともに先輩となります。さすが様になってますね!

20150529-DSC_0021

20150529-DSC_0025

水がき山途中ポイント1

途中物凄く大きな岩に出会います!

20150529-DSC_0029

ここは友人Fが岩を支えて貰っているうちに素早く通りましょう!

20150529-DSC_0032

このように段々急登・岩場が多くなってきます。

20150529-DSC_0037

途中比較的新しい階段なんかもあったり。

本当に登山道を整備して下さっている方に感謝ですね。

20150529-DSC_0038

雨が降ったときは岩が滑りそうで怖いですね。

本当はこの日も雨がほんの少し降ったりしてました。

20150529-DSC_0039

自分は既にヘトヘトですがさすが私を山の世界へ導いてくれた友人Kはまだまだ余裕ですね!

20150529-DSC_0040-Edit

この花が結構満開に咲いてました。この時期が見ごろなのかな?綺麗でした。

20150529-DSC_0041

途中鎖場も登場し始めますが、特に怖さは感じませんでした。

20150529-DSC_0048

本当に岩場だらけです。こんなに多いところはまだまだ登山歴浅いので初めてです。

20150529-DSC_0050

おっ瑞牆山の代名詞(?)とも言える岩が見えてきました。

この裏側に瑞牆山の山頂があります!この岩はまだ山頂ではないです。

20150529-DSC_0052

14:43 山頂までの道のりで唯一だったかな?景色が開けて休めそうな場所に到着です。

しかしあまりにもバテてて、ここからの景色を撮っていませんでした。。

グラフで見ても後少しって感じですね!

でもここからもっと岩場が激しくなります。って言っても普通の人にとっては激しいは言い過ぎだよって感じだと思いますが、怖いとこが極端に嫌いな自分は激しいと感じました。

こんなとこで激しいとか言ってたらたぶん北アルプスとか自分は行けないんでしょうね。

20150529-DSC_0053-Edit

水がき山途中ポイント2

さきほどの岩が目の前にきました。よく倒れないですね。地震きたら怖そう。

この岩の裏側を通っていきます。

20150529-DSC_0054

 20150529-DSC_0056

途中鎖場も再登場します。

20150529-DSC_0060

短いですがはじごも登場です。

20150529-DSC_0061

こっから鎖がなくて自力で登らないといけない岩場が続いて山頂に着きます。

けっこう鎖がない最後の岩場が一番怖かったかな。でもそんなに身構える程の危険は無いです。

バテバテになっていたのと、2人に置いてきぼりにされたのでカメラで撮る暇もなく登ってしまって写真に残ってません。。。

20150529-DSC_0081

山頂はこんな感じです。

20150529-DSC_0077-Edit

やはり山頂も岩場で斜めになっているので、ここで本格的なお昼を作ったりするのはしんどいと思います。

富士見平小屋にテーブルがいっぱいあるのでそこで食べるのがお勧めです。

あいにくの曇り空でしたが、岩場なので切り立った崖のようになっていて高度感抜群で物凄く良かったです!!!

20150529-DSC_0062

20150529-DSC_0067-Edit

さすがの友人Kも腰が少し引けてるんじゃないですか!?

でもあの先は崖で落ちたら間違いなく死んじゃうので、よくあの場所までいけますよ。少し高所恐怖症の自分はあそこまで怖くていけないっす。

20150529-DSC_0070-Edit

まだ低いのか、周りの山も山頂は岩場以外木々で覆われてますね。

20150529-DSC_0074

ってことで日本100名山の一つである瑞牆山登りました!

2,000メートル以上の山頂が岩場っていうのはやっぱり凄いですね!この前登った山梨の御前山も山頂が岩場ですが、スケールを2倍以上にした感じですね!!

そして30分ほど山頂を満喫して15:40下山を開始しました。

20150529-DSC_0083

そして17:00富士見平小屋に無事着きました!

晩御飯は自分の九州出張土産のもつ鍋の素で料理のプロである友人Fがもつ鍋を作ってくれました!!!

マジでうまかった~。何とご飯も炊いてくれて最後は締めのおじやまで作ってくれました☆(生卵も用意してくれてました)

やっぱりみんなでテント泊の時は晩御飯豪華にしないとね!

20150529-DSC_0092-Edit

この後友人Kは500mlのカクテル1本で見事に酔っ払いに変身してました。

写真の通り、テーブルは結構な数用意されているので、みんなで行ってわいわい豪華な晩飯にするのは良いと思います。

また富士見平小屋にもフードメニューがあり、思わず頼みたくなる食べ物ばっかりでした。

それではこれで瑞牆山は終了します。山頂までは景色もほとんどない岩場の急登ですが、山頂の高度感抜群の岩場は最高ですね。

100名山の一つでもありますし、是非行ってみてください。ただ雨が降ったら岩場がどれだけ滑るか想像できないので雨の日・天候の悪い日は要注意だと思います。

さぁ明日は金峰山です!!待ちに待った「稜線」が待ってます!!!っと友人Kが言ってました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です