高畑山・倉岳山 日帰り登山 1月24日 ③

さあ高畑山・倉岳山もこの投稿で終わりとなります。下山編です。

12:10頃だっけ 立野峠へ向かいます。峠まではほぼほぼ雪は残ってません。ノーアイゼンで行きました。

20150124-DSC_9180

12:44立野峠着。分岐が丁寧に書かれております。いずれはもう少し長く細野山へ続く道をつたっていって高柄山まで縦走とかしたいですね。

今の自分の脚力では無理だなぁ。

20150124-DSC_9182

20150124-DSC_9184

さぁ立野峠から梁川駅のルートに行きますが、ここからは北側斜面を下ることになるので軽アイゼンを再び装着です!

20150124-DSC_9185

20150124-DSC_9190

やっぱり暫くは結構雪が積もってたりしました。凍ってるかどうかは分かりませんが軽アイゼンはつけたほうが無難だと思います。単独登山だと足首を捻っただけでも助けてくれる人がいないと大事ですからね。

ただだんだん雪もなくなり、アイゼンをいつ外そうかタイミングをうかがいます。アイゼン着けてるとやっぱり重いですね。まだまだ初心者の感想だからかもしれませんが。

20150124-DSC_9192

そしていい感じに水場と腰を掛けれるところがありましたので、ここでドロドロのアイゼンを外して洗いました。

軽アイゼン・・・軽とつくからなめてました。ごめんなさい。そしてありがとう。

ただここでミスをしてしまいました。アイゼンって基本鉄製なんですかね。水分を良くとらずに帰宅して夜片付けていると、赤カビが発生してました!!!え!?一日もたたずにってか半日もたたずに??軽アイゼンが頼れる存在と知った後だったので結構ショックでした。翌日すぐにカビ取りと防カビのスプレーとか買いに行きました!

20150124-DSC_9194

20150124-DSC_9193

13:30頃かな。アイゼン掃除が終わり再度出発です。

高畑山の登山道もそうでしたが、結構いい感じに苔ってる岩が多いですね!雰囲気いいですね。

20150124-DSC_9195

そして見つけづらい道しるべ。休憩所から出発してすぐのところでまたまた少し迷いました。

20150124-DSC_9197

13:50登山道の整備ありがとうございます。

20150124-DSC_9198

そして13:58無事倉岳山登山口に到着しました!

ここからは道なりに歩いて15~20分くらいで梁川駅に到着します。

20150124-DSC_9201

さてこれで無事1回目の登山レポート完了しました!

高畑山・倉岳山いいですね!危険な道もなく、どちらも秀麗富嶽十二景に選ばれている山なので頂上からの景色も良いです。

お勧めは鳥沢駅からまずは高畑山→倉岳山です。富士山が鮮明に見える早い時間帯に富士山により近い高畑山から眺めて、そのまま頂上の比較的広い倉岳山でランチが良いと思います。(自分は空腹に耐え切れず高畑山でランチにしちゃいましたが)

また、初心者の方にもまずは高畑山まで登って、そのまま倉岳山を目指して体力的にキツそうだと感じたら途中の天神山から鳥沢駅に下山ルールがありますから、臨機応変に対応できると思います。

次回は高柄山とか逆に九鬼山に縦走とかしたいですね。

それでは次の登山日記は1月31日の滝子山です。

いやぁものすごく良かったですね~。その理由はまた今度!とりあえずこんな感じでした!

20150131-DSC_9285

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です